再起を図った後醍醐天皇は 幕府に不満を持つ 武士たちを集め再び倒幕へ。 足利尊氏や新田義貞も挙兵 ついに鎌倉幕府を倒しました。 ※悪党 幕府や朝廷の支配力が及ばない人たち。