正行は桜井の駅で 父が自分にしてくれたのと 同じように、少ない兵の 中から、出陣より多い兵を 河内の留守部隊に残し、 三男正儀に父の遺訓を託し 次男正時や和田賢秀らと 共に出陣します。