南北朝の動乱期に 心根のやさしい 親孝行な三兄弟がいました。 長男、正行 次男、正時 三男、正儀。