出陣前夜、正行は内侍に 父の形見の短刀を渡し、 自分の形代にして欲しいと 伝えました。 内侍は正行の討死を知ると 形見の短刀で髪を切り 尼となって菩提を弔いました 大君に仕えまつるも 今日よりは 心にそむる 墨染めの袖