出陣当日、後醍醐天皇陵に 参拝し、同行した143名の 武士一人一人が自らの手で 名を記した過去帳と 各々切った遺髪を奉納。 正行は如意輪寺本堂の扉に 鏃で辞世の歌を刻みました。 かえらじとかねて思えば 梓弓 なき数に入る 名をぞとどむる