京都を制圧した足利尊氏は 光明天皇を立て室町幕府を開きます。 敗退した後醍醐天皇は 吉野の山中に逃れ 南朝を開きました。